チーム

山本 千秋

代表/マネージングパートナー

前職 日本アジア投資株式会社(JAIC)に20年超に渡り勤務し、法人としての管理全般に加え、ファンド運営に係る豊富な経験を積む。
JAICの子会社であるファンド事務管理会社ジャイク事務サービス株式会社においては代表取締役社長を務め、常時50-60本のファンドの事務管理を指揮。

谷 彩子

パートナー

新卒として入社した株式会社ジャフコを経てアント・キャピタル・パートナーズ株式会社(ACP)に勤務。VC/PE業界において20年超の経験を持つ。ACPの子会社であるファンド事務管理会社ファンド・マネージメント・サービス株式会社代表取締役として、ACPの約1,300億円の投資資産の管理責任者を務めた。

木下 君江

マネージャー

米国ワシントンDCの弁護士資格取得後、20年超に渡り、サン・マイクロシステムズ、シスコ・システムズなど外資系IT企業の法務部において各種契約起案・交渉、マネージメントサポート、コンプライアンス業務に従事する。2016年6月よりWMFAに参加。

萩原 祥子

マネージャー

SCSK株式会社、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッドなどの経理経験を経て、2007年10月三井住友トラスト・インベストメント株式会社に入社しファンド運営全般に携わる。2016年8月よりWMFAに参加。

鈴木 絵里

公認会計士

大学卒業後、新日本監査法人(現新日本有限責任監査法人)に入所、7年超に渡り監査業務の経験を積む。その後都内会計事務所に入所し、外資系企業に対する会計・税務等のアウトソーシング業務に携った後、2015年4月よりWMFAに参加。

高森 清明

マネージャー

IT、飲食業の企業にて経理職を約6年従事した後、2013年より自動車用品小売業の企業にて、グループ全体の経理財務責任者として従事し、組織再編プロジェクトも行う。2017年9月よりWMFAに参加。

梶原 眞実

三井生命保険相互会社(現:三井生命保険株式会社)、りそな銀行、住友信託銀行虎ノ門コンサルティングオフィス(現:三井住友信託銀行虎ノ門コンサルティングオフィス)などの金融機関業務の事務経験を経て、2006年1月マトリックス・キャピタル株式会社に入社し、主に投資先ベンチャー企業の管理業務支援に携わる。2014年8月よりWMFAに参加。