チーム

山本 千秋

代表/マネージングパートナー

前職 日本アジア投資株式会社(JAIC)に20年超に渡り勤務し、法人としての管理全般に加え、ファンド運営に係る豊富な経験を積む。
JAICの子会社であるファンド事務管理会社ジャイク事務サービス株式会社においては代表取締役社長を務め、常時50-60本のファンドの事務管理を指揮。

谷 彩子

パートナー

新卒として入社した株式会社ジャフコを経てアント・キャピタル・パートナーズ株式会社(ACP)に勤務。VC/PE業界において20年超の経験を持つ。ACPの子会社であるファンド事務管理会社ファンド・マネージメント・サービス株式会社代表取締役として、ACPの約1,300億円の投資資産の管理責任者を務めた。

木下 君江

マネージャー

米国ワシントンDCの弁護士資格取得後、20年超に渡り、サン・マイクロシステムズ、シスコ・システムズなど外資系IT企業の法務部において各種契約起案・交渉、マネージメントサポート、コンプライアンス業務に従事する。2016年6月よりWMFAに参加。

萩原 祥子

マネージャー

SCSK株式会社、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッドなどの経理経験を経て、2007年10月三井住友トラスト・インベストメント株式会社に入社しファンド運営全般に携わる。2016年8月よりWMFAに参加。

鈴木 絵里

公認会計士

大学卒業後、新日本監査法人(現新日本有限責任監査法人)に入所、7年超に渡り監査業務の経験を積む。その後都内会計事務所に入所し、外資系企業に対する会計・税務等のアウトソーシング業務に携った後、2015年4月よりWMFAに参加。

高森 清明

マネージャー

飲食業の企業にて経理職を約6年従事した後、2013年より自動車用品小売業の企業にて、グループ全体の経理財務責任者として従事し、組織再編プロジェクトも行う。2017年9月よりWMFAに参加。

鈴木 康太

マネージャー

会計事務所にて連結決算や開示支援等、主に上場会社支援業務に従事。その後、マザーズ上場企業にて経営企画を担当し、そこから独立したベンチャー企業で管理本部長、CFOとして内部管理体制の構築と上場準備を遂行。2019年8月よりWMFAに参加。

小野 かおる

公認会計士

政府系機関でファンド管理業務に従事した後、上場会社にて経営企画業務に携わる。その後、政府系投資会社の立ち上げを経て、2015年11月EY新日本有限責任監査法人 企業成長サポートセンターに参画し、上場会社・上場準備会社の監査業務に従事する。2020年6月よりWMFAに参加。

久保田 智絵

マネージャー

ベンチャー企業の経営管理部にて10年超に渡り経理業務に従事。在職中にマザーズ上場、同年東証一部上場の市場変更も経験し、会社が成長していく過程で子会社の設立や管理体制の構築に携わる。2019年からは子会社の経営管理部 部長として人事制度の改定なども行う。2021年6月よりWMFAに参加。

飯塚 千草

マネージャー

法科大学院卒業後、法律事務所でパラリーガル、証券会社で営業に従事。2016年1月証券系投資会社に入社し、管理部でコンプライアンス業務に携わった後、2017年10月よりPE/VCファンドへのLP投資業務に従事。2021年9月よりWMFAに参加。