サービスメニュー


ファンドセットアップサポート

これまで多くのファンド組成に携ってきた経験とノウハウを踏まえ、ファンドの組成に際して必要な実務的なアドバイス・サポートを致します。

  • 組合契約アドバイス
  • 組合組成サポート
    (口座開設、金融庁届出、犯収法対応、FATCA登録等)

Fund Administration(資産管理)

主に資金管理について、投資実行等はじめ資金の支出/入金手続きや管理、またファンド全体のキャッシュフローも管理(残高管理、投資余力管理、次のコールの可否等)し、GPの皆様をサポート致します。

  • 銀行預金口座管理
  • 証券保護預かり口座管理
  • 資金の支出/入金管理
  • 投資資産管理
  • 期末監査手続き(残高確認等)

Accounting

ファンドが準拠する法律、会計基準及び契約や方針に合致した会計方針により、適切な会計処理を行い、定期的にファンド決算書を作成致します。
各種レポーティングについては、GP/LPの皆様のご要望、ニーズに合わせて柔軟に対応するとともに、より見やすい、わかりやすい決算書を作成することを心がけております。

  • 会計伝票起票
  • 取引レコード管理
  • 成功報酬・分配金計算
  • ファンドの決算書作成
  • 監査対応

GP Support

GPの皆様からのご要望・ニーズに対応して、以下のような各種サポートを行っております。

  • LP向け通知、レポーティングサポート
  • キャピタルコール、分配通知作成・送付サポート
  • 投資評価フロー構築サポート
  • 投資先情報DB構築サポート
  • 税務届出等サポート
  • 金融庁届出・報告サポート
  • その他 金商法、犯収法、税法、会計基準など、ファンド運営を取り巻くコンプライアンス、サポート

WMFA活用のメリット

しっかりしたファンド運営体制を早期に構築することが可能

WMFAをミドル・バック部隊の一部として活用して頂くことで、WMFAが持つ経験とノウハウをフル活用し、しっかりとしたファンド運営体制の早期構築が可能です。

コスト面においても、フレキシブルかつ効率的な体制の構築が可能

ファンドの資産規模(Asset under Management)の増減に合わせて、管理コストを調整することが可能となります。

変化の激しいファンドを取り巻く法令等の変化への対応

FATCA、金商法、犯収法、税法、有責法会計基準・・・
ファンド運営にあたっては、一般の法人会計・税務とは違った知識や経験、ノウハウが必要です。しかもそうしたレギュレーションは常に変化していきます。
WMFAでは、ファンド特有の、かつ変化の激しい会計基準、レギュレーション、届出・報告等について常に情報をアップデートしていますので、クライアントの皆様に対しての情報提供と適切な対応が可能です。

ガバナンスの確保

WMFAがファンド管理プロセスに入ることで、ファンド運営の透明性が高まります。